2006年 09月 08日 ( 1 )

葛城市~御所市探訪④(06.09.04)④須賀(すが) 神社・・・

■須賀(すが) 神社  御所市本馬字麦山
●本馬山麓の須賀神社鳥居       ●拝殿
a0016431_1848182.jpg
通称 ほほまの丘の宮
祭神 素盞鳴命 
本殿 春日造り、二尺に二尺二寸。
拝殿 切妻造。
絵馬殿 四間半に一間半。
●正面鳥居
a0016431_18483974.jpg
天明八年(1788)の棟札がある。
本社は、本馬丘の麓にある。 (本馬山は、ほほまの丘か。)
神武天皇と本馬の丘
●左拝殿  右本殿
a0016431_18495378.jpg
●本殿・本社
a0016431_18514567.jpg
掖上ほほま丘という、この丘へ神武天皇がお登りになり「大和は山々にかこまれて美しい国だ、※蜻蛉(あきつ)のとなめしているようだ」と仰せられたという。わが国の別名「秋津島」の名はここから起こったのだという。
a0016431_1965889.jpg
この丘の木を切ることは恐れられている。斉明天皇の越智岡の御陵をつくる時にもこの丘の木を切ることを恐れてしなかったという。また頂上にハライタ山という土壇があり、吾平津媛を祀った跡だと伝えられている。
※トンボの雌雄が交尾して互いに尾をふくみあい、輪になって飛ぶこと。
ー神社ふりーくーより
※確かにこの山麓からの眺めは抜群でした。
by barakan1 | 2006-09-08 19:10 | 旅日記