曽爾村~御杖村~美杉村探訪(07.04.12)③曽爾村山粕・春日神社・・・

■春日神社     宇陀郡 曽爾村大字山粕
a0016431_1454882.jpg
山粕の児童館に北接し、社地には杉・イチョウの大木がそびえている。
a0016431_147298.jpg
祭神
天児屋根命・経津主命・武甕槌命・比?の四神をまつる、
●境内
a0016431_148570.jpg
創祀・由緒は不詳である。明治四十三年に佐田神社、その前後に愛宕神社を合祀する。毎年10月のはじめには子供御輿が練り歩き盛大な秋祭りが行われる。
a0016431_1483257.jpg

★※山粕(やまがす)
山粕は伊勢への交通の要衝で、特に江戸の化政期に宿場として栄えた。だが川沿いの集落のため、伊勢湾台風の時もひどい被害を受けたように、何度も災害にあって街道も変化していると思われる。
●拝殿
a0016431_1492120.jpg
●本殿・境内社
a0016431_14183476.jpg
山粕とは、山の栖(す)で、山村を意味する。室町初期から見える荘で、興福寺大乗院領であった。当時、北畠氏の配下である宇陀三将の一人、沢氏が支配。江戸時代には宇陀各村と同様に松山藩から幕府領となって維新に至っている。
ー「伊勢街道」菅谷省吾・著より引用ー
by barakan1 | 2007-04-18 14:13 | 旅日記
<< 曽爾村~御杖村~美杉村探訪(0... 曽爾村~御杖村~美杉村探訪(0... >>