和歌山市~海南市探訪(2012-01-09)②静火神社・・・

静火(しずひ)神社   名神大  和歌山市和田字前山855  
●天霧山(薬師山)全景
a0016431_12404739.jpg
祭神  火結神   
由緒  式内名神大社である。かっては竈山神社 より格式は高かったとの説がある。 伊達神社 、 志磨神社 と共に紀州三所神と呼ばれ、従って五十猛命、大屋都比売命、都麻都比売命の三神を祀る三神一連の神社との説もあった。 それよりも「木の国」の神らしく、鎮火の神として山火事から森を護る謂れがあったものと考えるのが自然である。
a0016431_12444612.jpg
かっては現地の東の田の中にあったが、13世紀後半に廃絶していた。1724年現社地に復興、その後、竈山神社境内に遷され、再度現地に祀られた。今は竈山神社の摂社である。
●神社全景
a0016431_12453260.jpg
この神は「田」の中に祀るのが本来との事で、先代の竈山神社の宮司さんは「早く下へ降ろしたい。」と言っておられたそうである。 神社は例え小さくてもボロボロでも、「静火神」を祀っているのであって、基本的に大神社の中の摂社や境内社であるべきではない。地元の人々の崇敬の念次第だが、できれば由緒あるこの神社は独立社として、後世に伝えてほしい。
●神社鳥居と祠
a0016431_12462358.jpg
お姿  天霧山(薬師山)頂上の森に訪れる人も少なくひっそりと鎮まっている。
●田福寺横の落葉に埋もれた道
a0016431_12424673.jpg
東側の田福寺からすぐであるが、現在は道が消えかかっており辿れない。(私は落ち葉まみれになりながら、強行突破しましたが・・・)。以前は松林であったようだが虫害で伐採され、現在は荒れた竹林になっています。
東側の道沿いより登り口があります。
a0016431_1244234.jpg
入り口付近に道祖神のようなものと、少し上に燈籠があります。    
ー神南備にようこそーより抜粋
※2006年に訪問した時は、田福寺の西側の竹藪の中を探しまわって見つけられませんでした。今回はネットで位置もバッチリ確認してきましたが・・・、横にあるはずの道が落葉に隠れ見つけにくかったのと、通れそうにないのに、大変焦りました!! が落葉ダルマになりながら強行突破しました。そしたら神社は寺の直ぐ隣の感じで見つけることが出来ました。ヤレヤレです(^O^) 帰りは本来の東からの道で山を下りました。チョウ~!ラクチンでした。★(*^_^*)★写真クリック、大きくなります。
by barakan1 | 2012-01-11 13:00 | 旅日記
<< 和歌山市~海南市探訪(2012... 和歌山市~海南市探訪(2012... >>