<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日ノ御埼沖  岬丸 イサギ釣り 2回目 (2016-06-09)・・・

今年2回目のイサギ釣り(6月9日)
自宅を7時30分に出発~前回と同じコースで10時比井港着。前回より人は少ないようだ。
朝便の帰港が遅れ(11時時半帰港)。今日の乗船者は6名。いつもの通り最後に乗船、左舷ミヨシに釣り座を決めたら、船長よりバランスが崩れているので移動…といわれたので。手釣りですので…と言ったら、それなら大トモの真ん中でやって!といわれた。ラッキー一番いいところに座れた。(^o^)11時半過ぎ河岸払い。
●河岸払い、ポイントへ全速
a0016431_15332631.jpg
11時45分ポイント着、実釣開始。船長より例のごとく、棚40m~30mを探って!との指示。手釣りの借り道具が前回と異なるので40mのラインを決めるのに手間取る(この道具の4色と5色の色合いがよく似ていて、おまけにサングラスをしているものだから同じに見える。そのまま糸を出していたら、海底に突いてしまう。何やかんやで戸惑っているうちにゴールデンタイムは過行く。やっと12時過ぎにそれに気が付き棚が合った。以後は順調に食い止まりもなく、ポツリ、ポツリではあるが最後まで食い続く。前回、流れる潮の中での釣りが完敗だったので、これを克服すべく対策を考える。一つ、通常の棚より5m長く糸を出す。(順潮で棚40mのとき、急潮では45m出す)当然潮の速さにより出す長さは変わる。
二つ、目標の長さが出て安定したら、アミエビを2・3回コマし、そのまま待つ
●実釣中                 ●ポイント日ノ御埼沖・トフ
a0016431_15375847.jpg
この二点に注意して釣る。16時位から潮の流れが早くなってきたが・・。ボツボツではあるが最後まで釣り上げることが出来た。途中から親指が痛くなり、普段も遅い引き上げの時間が尚ユックリになってしまった。もう少し早く上げることができたら、釣果ももう少し伸びるのだろうが・・・。私の体力も落ちているし、何よりこのユックリしたテンポで魚の大きさや、動きを想像しながら釣るのが大好きだから・・・
●船長に撮ってもらったスナップ
a0016431_15373614.jpg
沖上がり17時10分、帰港17時半。朝一の棚トラブルが痛かったです(あれがなければあと10匹は釣果を乗っばせたでしょう。(T_T) 
手釣りの道具、買っちゃおうかな!
【本日の釣果】
イサギ50匹(目標達成です)最長寸37㌢他30㌢アップ多数。
【本日の状況】
【場所】 日ノ岬沖・トフ 【海況】 ナギ 【水温】 24.2 ℃  天候【晴れ】
★写真クリックで大きくなります(^o^)
by barakan1 | 2016-06-10 15:48 | 釣行日記