<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

美浜港 平良丸 イサギ釣り 2015-06-22(3回目)

和歌山美浜港 平良丸さんにお世話になりました。(今年3回目のイサギ釣り)
深夜12時過ぎ自宅出発、途中2度はかり休息を入れながらゆっくりと美浜港に向かう。3時前に港着(約2時間半、120㌔)。既に一人到着されており、その人と雑談しているうちに他の釣り人も到着され、本日は総勢6名で丁度いい込み具合です(込み合って殺気立つような雰囲気は嫌なので・・)。3時半過ぎに船長が来て、名前を呼ばれた順に、乗船し、つり方(竿釣りOR手釣り)を言って、クーラーに氷を入れてもらう。
●出船前風景                  ●ポイントより日の岬
a0016431_12572655.jpg
4時前出船。日御碕沖ポイント(ジャリ)到着
本日の状況  天候:曇り  風向:北  潮:下り潮  水温:23.0度  波高:凪 
今日は大潮ですが、潮はチョロチョロと最後まで流れ、つり易かった(結局、潮は速くなる事はありませんでした)。
今回で今年のイサギ釣りは終わりと決めていましたので、頑張りました(オオドモの人との雑談の中で、朝方の3時間が勝負だなぁと話されていたので・・・)
5時過ぎ実釣開始、手釣り仕掛けを投入。船長指示棚は40m~30mを探ってとのこと!!
緊張の第一投、40mまで仕掛けを下ろし、直ぐに2mほど手繰り上げて暫く待つ。前回で感じたコマセを振り出してからの待つ時間、今回は少し長めに待つようにしたのだ。そうすると、もう駄目かな!?と思うくらいの時にグッグ~ときた。(潮の流れが緩いため、コマセがサビキ針に到着するまで時間がかかったのか?な!!とも考えたり・・・)
1投目からの当たり、グリグリとした引き。楽しみながら慎重にあげる。それからは同じ動作で少しずつ棚をあげながら、当りを取ってゆく。35mで少し大きい35㌢クラスがあがる。
a0016431_1312034.jpg暫くすると、また型が少し落ちてくる。オオドモの釣り人はいいか型のイサキを連発している。棚があがったと思い、また仕掛けを徐々に上げてゆく。30m付近で大型のイサギに当り、連釣りする。結局最後は26~27mまで棚をあげて釣った。(目標の40㌢アップの大物は釣れなかった。残念!、来年の目標です。)
今日は当りが途絶えることもなく、空針を引いたのは1回だけでした。糸を引く指先も痛くなり引き上げスピード遅くなってしまいました。でも、トリプル、ダブルも結構あり、大満足のイサギ釣りとなった。(^_^)v 019.gif

a0016431_13289.jpg10時半、、沖上がり

11時半、帰途に着く。途中和歌山の息子の家に寄り仮眠さしてもらう。孫が出掛けており会えなかったのが残念です。仮眠後16時和歌山出発~18時自宅着。行程250キロ。




●早速、夕食に、塩焼き&お造り
a0016431_1325117.jpg
※数とサイズはまだ確定していません、息子にお裾分けした数が現在まだ不明のため。多分、60~70匹位&37センチ位ではないかと!

a0016431_15463895.jpg右最長寸魚 38センチ


★★昨日息子より報告がありました。 匹数:イサギ:83 サバ1  最長寸:38センチでした。 今までで、一番の釣果です。
by barakan1 | 2015-06-23 13:26 | 釣行日記