<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大阪城公園観梅(2014-03-12)・・・

寒い日が続き、延び延びになっていた大阪城公園観梅に行ってきました。

万葉集より梅の花を詠んだ歌を紹介します。(万葉集では萩に次いで多く、119首に詠まれています)
●大伴宿禰駿河麻呂(するがまろ)
巻03-0400 
梅の花咲きて散りぬと人は言へど我が標結ひし枝ならめやも
a0016431_18292164.jpg
●豊後守(とよくにのみちのしりのかみ)大伴大夫
巻05-0819 
世の中は恋繁しゑやかくしあらば梅の花にも成らましものを

昨日までとは打って変わって今日はうららかな小春日和です。
a0016431_18293912.jpg
●神司(かむつかさ)荒氏稲布(いなふ)
巻05-0832 
梅の花折りて挿頭(かざ)せる諸人は今日の間は楽しくあるべし

梅も丁度満開から散り初めになっていました。結構な人出です。
a0016431_18295479.jpg
●紀女郎が歌一首
巻08-1452 
闇ならばうべも来まさじ梅の花咲ける月夜(つくよ)に出でまさじとや

いつもと少し異なるのは外国の観光客の人が多くなっているように感じることです。
a0016431_1830569.jpg
●紀少鹿女郎が歌一首
巻08-1661 
久かたの月夜を清み梅の花心に開(さ)きて吾(あ)が思(も)へる君

格安航空会社が沢山就航したり、政府の観光政策の影響もあるのでしょうが・・・。
a0016431_18301725.jpg
●作者未詳
巻10-1857 
毎年(としのは)に梅は咲けども空蝉の世の人吾(あれ)し春なかりけり

なにはともあれ、お客が増え国が地域が、活性化するのはいいことです。
a0016431_18302853.jpg
●作者未詳
巻10-2326 
梅の花まづ咲く枝を手折りてば苞(つと)と名付けてよそへてむかも

何年撮っても上手になりませんが、今日撮影したホヤホヤの写真です、どうぞ御覧ください
a0016431_18304792.jpg
★画像-クリックすると大きくなります(*^_^*)
by barakan1 | 2014-03-12 18:36 | 花探索