<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

信貴山探訪(2012.03.30)④朝護孫子寺・・・(終)

■信貴山 朝護孫子寺   奈良県生駒郡平群町大字信貴畑2280
●信貴山全山遠望
a0016431_1231917.jpg
●信貴山
今から1400余年前、聖徳太子は、物部守屋を討伐せんと河内稲村城へ向かう途中、この山に至りました。
●楼門
a0016431_1251084.jpg
太子が戦勝の祈願をするや、天空遥かに毘沙門天王が出現され、必勝の秘法を授かりました。その日は奇しくも寅年、寅日、寅の刻でありました。
●鳥居
a0016431_1254248.jpg
太子はその御加護で勝利し、自ら天王の御尊像を刻み伽藍を創建、信ずべし貴ぶべき山『信貴山』と名付けました。以来、信貴山の毘沙門天王は寅に縁のある神として信仰されています。

●朝護孫子寺
醍醐天皇の御病気のため、勅命により命蓮上人が毘沙門天王に病気平癒の祈願をいたしました。
●張り子のトラ
a0016431_1272117.jpg
加持感応空なしからず天皇の御病気は、たちまちにして癒えました。
●本堂
a0016431_1274873.jpg
よって天皇、朝廟安穏・守護国土・子孫長久の祈願所として「朝護孫子寺」の勅号を賜ることとなりました。
●本堂からみる矢田谷方向
a0016431_1293551.jpg
また、朝護孫子寺は、「信貴山寺」とも呼ばれ、多くの方に親しまれています。
ー朝護孫子寺 公式ホームページーより  ★(*^_^*)★写真クリック、大きくなります。
by barakan1 | 2012-04-26 12:17 | 旅日記

信貴山探訪(2012.03.30)③奥之院・・・

信貴山奥の院(多聞院)    奈良県生駒郡平群町信貴畑1474   
a0016431_1193682.jpg
a0016431_1110113.jpg
a0016431_11111939.jpg
●社頭案内板より
一. 開基 聖徳太子
一. 本尊 汗かき毘沙門天王
一. 焼米 湧出の霊場
a0016431_11114759.jpg
●鐘楼                    ●深沙(じんじゃ)堂(※)
a0016431_11361428.jpg
a0016431_11123148.jpg
当寺は信貴山塔頭なりしも今は奥の院と称す。初め太子用明天皇の二年守屋御征伐の御時尊天当山に御出現万戦必勝の秘法を授給う。
a0016431_11132296.jpg
a0016431_11135458.jpg
凱旋後太子御自作の汗かき毘沙門天を奉祈し当寺を建立す。焼米地中より出で大楠公の幼名多聞丸は蓋し当院に因まれしものなるべしと伝る。』
a0016431_11163247.jpg
a0016431_1117917.jpg

●信貴山奥の院 公式HPより
a0016431_1117359.jpg
毘沙門天様は、寅の年・寅の月・寅の刻に御出現されました。
a0016431_11193943.jpg
a0016431_11201865.jpg
聖徳太子守屋大連御追討の御時、毘沙門天王が阪部大臣に化現して先鋒を振われ、御尊像が汗をかかれていたと伝えられております。
a0016431_11203756.jpg
a0016431_1121728.jpg
よって当山は聖徳太子開基の信貴山奥之院、毘沙門天出現最初の地とされ、ご本尊は『汗かきの毘沙門天王』と呼ばれ、千三百有余年の今日に到るまで御霊験きわめてあらたかであります。また境内地より『焼き米』が出土する霊地でもあります。
a0016431_11213739.jpg
※境内の「深沙(じんじゃ)堂」の祭神「深沙大将軍」は、砂漠で三蔵法師を助けた印度の竜神、水軍の大将で、また、楠正成は幼名「多聞丸」を当院で貰いました。
by barakan1 | 2012-04-03 11:38 | 旅日記

信貴山探訪(2012.03.30)②奥之院(への道)・・・

信貴山奥之院   奈良県生駒郡平群町信貴畑1474
●奥之院への道
a0016431_21314994.jpg
近鉄信貴山下駅寄り西へ坂道を登りつめると、西和清陵高校があり、県道238号線に当たる。
a0016431_2132981.jpg
それを右折道なりに進むと、238号と奥之院への道(信貴フラワーロード)の三叉路に出る。
a0016431_21324555.jpg
やや登りの多い道を2㌔ばかり進むと、県道250号との交差点に出る。
a0016431_2133036.jpg
この交差点を右折すぐに、左の急勾配の下りの枝道に入る。
a0016431_21331689.jpg
この細い田舎道を500mほどダラダラ下ると、、高野山真言宗信貴奥院米尾山「多聞院」があります。
a0016431_21332928.jpg
聖徳太子らが物部守屋を討伐して、凱旋の後、太子自ら彫られた本尊「汗かき毘沙門天王」を奉祈し当山を建立され、
a0016431_21361962.jpg
昔は信貴山の塔頭の1つでしたが、現在は信貴山「奥之院」と称し、大和北部八十八ケ所第45番霊場で、
a0016431_21364690.jpg
焼米が地中より出て、「焼米涌出の霊場」として知られ、多聞天の変身した姿の秘仏「毘沙門天立像」を毎年正月と7月3日の大祭に開扉される。
※★(*^_^*)★写真クリック、大きくなります。
by barakan1 | 2012-04-01 21:40 | 旅日記

信貴山探訪(2012.03.30)①コース概要

信貴山探訪
a0016431_21191713.jpg
暖かい予報なので、探訪に出掛けることにする。
10時半天王寺発~信貴山下着11時~徒歩で奥之院を目指す、12時着。思ったより登りがきつく、それに距離もあったので、ヘロヘロになってしまった。改めて体力の衰えを知る。
12:30奥之院発~13:15仁王門着、食事後境内を急ぎ回る(今日は本堂だけが目標(時間がないのと、体力の限界)12:50信貴山発~15時信貴山下駅~16時天王寺着。歩数19500歩でした。 久しぶりに、長く歩いたので疲れました。
次回は車の予定です。(高安山も探訪したいのですが・・・)
■探訪コース

by barakan1 | 2012-04-01 21:27 | 旅日記