<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

平成23年・大阪城公園観梅(2011.02.19)・・・

平成23年度、大阪城公園の観梅に行ってきました。例年より早く行きましたので、咲き初めという感じですが・・・。人出だけは相変わらず、凄いです。これが満開(2週間くらい?)になると、押し合いへし合いでとてもゆっくり鑑賞している暇はありません。此処大阪城に観梅に来ると、何時も、嗚呼やっと春になったなぁと感じます。それでは、梅の花と、梅を詠んだ万葉歌をどうぞ!!
●梅園展望
a0016431_19393262.jpg
大伴宿禰百代
巻03-0392
ぬばたまのその夜の梅をた忘れて折らず来にけり思ひしものを
大伴宿禰駿河麻呂
巻03-0400
梅の花咲きて散りぬと人は言へど我が標結ひし枝にあらめやも
a0016431_19403263.jpg
筑前守山上大夫
巻5-0818
春さればまづ咲くやどの梅の花独り見つつや春日暮らさむ
壹岐目村氏彼方
巻05-0840
春柳かづらに折りし梅の花誰れか浮かべし酒坏の上(へ)に
a0016431_19421335.jpg
詠人不知
巻05-0849
残りたる雪に交れる梅の花早くな散りそ雪は消ぬとも
a0016431_19425663.jpg
紀女郎
巻08-1452
闇ならばうべも来まさじ梅の花咲ける月夜に出でまさじとや
a0016431_1943341.jpg
紀少鹿女郎
巻08-1661
久方の月夜を清み梅の花心に開(さ)けて我(あ)が思(も)へる君
a0016431_19445389.jpg
茨田王
巻19-4283
梅の花咲けるが中にふふめるは恋か隠れる雪を待つとか
※梅を詠って万葉歌は、雪を詠った万葉歌に次いで数が多いらしいです。
by barakan1 | 2011-02-19 19:52 | 花探索

雪の四天王寺(2011.02.14)へ・・・

今日14日はバレンタインデーです。朝からの雨も午後には雪に変わり、積もりそうな勢いで降っています。このまま降ると、前(11日)以上に積もりそうです。
◆万葉集には雪を詠ったものが150首ほどあるそうです・・・・。
a0016431_19533634.jpg
大阪では滅多に見れない光景に、先日買ったばかりのカメラのテストを兼ねて、雪の中四天王寺さんへ出掛けました。
太宰帥大伴の卿
巻05-0822
我が園に梅の花散るひさかたの天より雪の流れ来るかも
a0016431_195410100.jpg
流石に人は少なかったですが・・・、同好の氏は居るものです。二人程カメラマンを見かけました。
駿河釆女が歌
巻08-1420
沫雪かはだれに降ると見るまでに流らへ散るは何の花ぞも
a0016431_19543119.jpg
■雪の四天王寺なんて、なかなか撮れないでしょう!!
太宰帥大伴の卿
巻08-1639
沫雪のほどろほどろに降りしけば奈良の都し思ほゆるかも
a0016431_19552930.jpg
※こう寒くては中々探訪へ出掛ける気持ちが起きません。もう1ヶ月もすればと、桜の季節を楽しみにしています。
藤原皇后の天皇に奉れる御歌
巻08-1658
我が背子とふたり見ませばいくばくかこの降る雪の嬉しくあらまし
by barakan1 | 2011-02-14 20:01 | 日々雑感