和歌山比井港・岬丸のイサギ釣り!、本年2回目の釣行

比井港・岬丸のイサギ釣り(午後便) 本年2回目の釣行(2017-06-23)
自宅7:30発~9:50比井港着。出船は11時ということで同乗者と話をしながら過ごす。
a0016431_13574319.jpg
10:45朝便帰港(マズマズの様子)~11:15準備を整え河岸払い~11:45ポイント{トフ}到着、実釣開始。船長より一度底に着け、そこから5㍍上げてから誘ってみてくれ!!とのアナウンス。着底54㍍だったので5㍍切り、50㍍から誘う。いつも出だしでトラブルがあるのだが今回は順調に投入。3回目位に45㍍付近で当たり、慎重に巻き上げてマズマズのサイズをゲット!!117.png 調子がいいぞ!!と13:00位に30分ばかり当たりの出ない時間があったが~15時位までボツボツと釣れた。その間45㍍~43㍍~40㍍と探る。40㍍から上は全く当たりなく釣れなかった。143.png
15時以降は河のような潮流となり道具がぶっ飛んで糸が水平のようになり、棚が全く取れないし、お祭り続出で釣りにならず私は16:30少し早仕舞いしました。
a0016431_13585828.jpg
それでも上手な人はいるもので、濁流の中ポロポロと上げていました。船長は一度底につけ少し誘い上げてからもう一度道具を落としてやると食う???と言っていたが・・・。いずれにせよ、潮の早いときは魚は元の棚に戻っているのかな!結局15時~起き上がりまで1匹も釣ることが出来ませんでした。
17:15沖上がり17:45港着~18:00港発~19:10太郎家着~20:15自宅着、全走行距離250㌔。
a0016431_13594840.jpg
■本日の釣果:イサギ20匹、最長寸32㌢、アジ3匹22㌢、前回のリベンジならず。
■釣れている最中に竿先が折れるアクシデント。これで時間ロスがあり、気分的にも消沈す。
■潮が早い時のために追加オモリを用意するか?今回も自作の仕掛けを使いませんでした。


by barakan1 | 2017-06-24 14:09 | 釣行日記
<< ■和歌山 比井港・岬丸イサギ釣... 南港魚釣り園 アジ釣り(201... >>