散歩・徒然なるままに・・・(2016-05)

5月度の締めとして、
散歩・徒然なるままに・・・をアップします。
いつもの散歩コース(四天王寺~一心寺~天王寺公園~安倍の~自宅)7000歩から、少し足を伸ばして上町台地の浪速七坂を主に拡大散歩8500歩を始めて一ヶ月余りが経ちました。気候のいい時期でもあり色々な発見がありました。
★まず一番目に、17日、市立美術館前の階段よこの木立より、「ウグイス」のさえずりを聞きました。さえずりは「ホーホケキョ、ホーホケキキョ、ケキョケキョケキョ……」、地鳴きは「チャッチャッ」。
a0016431_1631576.jpgさえずるのは縄張り内を見張っているオスで、「ホーホケキョ」が他の鳥に対する縄張り宣言であり、巣にエサを運ぶメスに対する「縄張り内に危険なし」の合図でもある。「ケキョケキョケキョ」が侵入した者や外敵への威嚇であるとされている。(Wikipediaより)


★二番目に、23日、茶臼山のある河堀池で「カワセミ」を見かけたことです。しかもそれから今日までに3回も目撃しました。コバルトブルーの背中が美しい鳥でした(スズメよりチョット大きい位でした)
a0016431_1638545.jpg
■三番目には、24日、一心寺の南門を出るとき、聞きなれない鳴き声を聞きました。「トウキョ トッキョ キョカキョク」と聞こえます。一緒にいたおばあさん達も「なんだろうね?聞いたことのないなきごえだけど・・・」と言っていました。
a0016431_1640135.jpg帰宅後、ネットで調べると・・・な何と!!ホトトギスだそうです。私は生まれて初めて聞きました。本当に「トウキョ トッキョ キョカキョク」と聞こえるんですね!!感激しました。昨日のカワセミに続き、ラッキー続きです。



★四番目は、28日、清水坂を下っていた時、今までに見たこともない位大きさのスズメバチと遭遇しました。
a0016431_16441533.jpg
彼は下の方から、地面より1メートル位の高さを音もなく、悠々と私の側を通って上の方へ飛び去りました。たしかに薄茶・黄色?の体色で、大きさは体長5センチ位あったのではないだろうか!・・・ 一瞬のこととてハッキリ確認したわけではありませんが、私が今まで見た中で一番大きな個体でした。こんな大阪のど真ん中で、あんな大きなハチがいるなんで・・・とても信じられません!!
a0016431_16413044.jpg帰宅後、ネットで調べたら、どうも「オオスズメバチ」のようです。1匹だけで、お散歩中で良かったです。集団で襲われたらアウトですものね!!







★五番目は、30日、四天王寺の境内でトンボを見つけました。弱っていて飛ぶことができないようでした。この葉の上にとまらせ観察しましたが、あまり見たことがない種類でした。
a0016431_16423933.jpg
帰宅後ネットで調べましたが、似たような種類が沢山おり過ぎハッキリとはわかりませんでした。(コシアキトンボのメスに似ているような・・??)
by barakan1 | 2016-05-30 16:56 | 散策によせて
<< 日ノ御埼沖  岬丸 イサギ釣り... 日ノ御埼沖 M丸 イサギ釣り ... >>