円珠庵~三光神社~真田山旧陸軍墓地探訪(2014-02-01)・・・

2月に探訪していましたが中々気が進まず、アップが遅れました。

円珠庵  大阪市天王寺区空清町
当山の創建は1690年(元禄3年)国文学者として有名な契沖が「鎌八幡」に居を構え、「圓珠庵」と称したことに始まるが、この辺りは古来、三韓坂と言われた古道でその脇にあった榎木の樹霊信仰の場であった。下って、大阪冬の陣のとき、真田幸村がこの地一帯に陣地(真田出丸)を構えたが、この樹霊に鎌を打ちつけ戦勝祈願をされたといわれ、以来、人々は「鎌八幡」と呼び、世に広く信仰を得るようになったという。
 契沖※はここ「圓珠庵」で「和字正濫鈔」(わじしょうらんしょう)など多くの著述を成し、1701年(元禄14年)、62歳で没した。
a0016431_1513839.jpg
※契沖は、本姓下川氏。尼崎藩士下川元全の子として1640年(寛永17年)尼崎で生まれる。11歳で大阪今里の「妙法寺」に入り、13歳の時に剃髪、高野山で10年間仏教を学んだ後、23歳で大阪生玉の「曼陀羅院」の住職となる。しかし、数年を経ずに「曼陀羅院」を去り、諸国修行の旅に出、30歳の頃に和泉の国に移り住む。
最初の5年間は久井村の辻森家に滞在、仏典や漢籍に親しみ、その後南池田村万町の伏屋長左衛門(重賢)方に移り、その邸内に養寿庵という小庵を建ててもらいそこで、和漢書の研究に精励した。
40歳のとき、再び今里の「妙法寺」に戻り、住職となった。この「妙法寺」時代に、徳川光圀の知遇を得、画期的な万葉注釈書『万葉代匠記』を執筆、その後の国学万葉研究に大きな影響を与えた。(大阪・中之島図書館ホームページにより抜粋)
◆円珠庵では見たかった契沖の墓は見学できませんでした。その理由を書いた紙が境内に張り出してありましたが、万葉好きの私にとっては残念なことでした。早く見学できるよになればいいのですが!・・・(当山は境内の写真撮影は一切禁止です

三光神社  大阪市天王寺区玉造本町
a0016431_1592063.jpg
祭神 天照大神、月読尊、素盞嗚尊、仁徳天皇
摂社 武内宿禰社、野見宿禰社、主守稲荷社
a0016431_15101018.jpg
由緒
姫山に鎮座、もと日月山神社と云うが江戸時代中頃姫山神社としたが、維新後宰相山神社とも号した。
明治末期、境内に鎮座の三光神社を合祀して三光神社と改めた。
社は反正天皇の時代に創建されたと言う。創建以後の神職は武内宿禰の後裔の武田氏で八十有余代を数えると言う。合祀された旧三光神社は陸奥国青麻三光宮の分霊で、信徒諸国に増加した。姫山神社の影が薄くなったので、三光神社を合祀した。軒を貸して母屋を取られたとのこと。-神奈備にようこそ-より
a0016431_15104288.jpg
◆1661年(寛文元年)御旅所のあった圓珠庵(鎌八幡)の隣に移り、1706年(宝永3年)再び現社地に復した。旧地名を姫山または嬪山と呼ばれており、「摂津名所図会」には姫山神社とある。1908年(明治41年)境内にあった中風除けの神として広く知られた「三光宮」を合祀して現在の社号なった。
-大阪再発見-より抜粋
a0016431_15105872.jpg
「真田の抜け穴」といわれる洞穴。この地は宰相山と呼ばれる一角にあり、真田幸村が「大坂冬の陣」の時、大坂城の出丸(真田山)を築いたところとされ、この穴は大坂城に繋がっているといわれている。
「真田山」はどこに築かれたかについては諸説あり、この「宰相山」もそのうちの1つ。
●境内の幸村像と抜け穴
a0016431_15113158.jpg

a0016431_1541374.jpg句碑
子狐のかくれ貌(がお)なる野菊かな  蕪村 
このあたりに加賀宰相前田家の陣屋があり 宰相山といわれていたが 狐の穴が
たくさんあった。 蕪村が訪れた時、野菊が咲いていた。 狐の習性は人影を見ればすぐ隠れる。あの野菊の影に子狐が隠れていそうだ。

「真田山旧陸軍墓地」 大阪市天王寺区玉造本町
●宰相山にある「真田山旧陸軍墓地」の一角。
a0016431_1518521.jpg
広大な墓地(約17、700平米)には4、800余柱の墓標が整然と並び、納骨堂には、43、000余柱の遺骨をまつる。この墓地にある碑文には、『この地が大阪城の出丸の「真田山」であり、真田幸村が徳川家康を向え撃った古戦場である』と説明されているが、この出典は「摂津名所図会」に「(宰相山は)世に真田山といふ、元和の頃、真田の塁ここにありしぞ」とあるように、宰相山も俗に「真田山」と呼ばれていた。
-この「真田山陸軍墓地」は1871(明治4)年に旧陸軍が設立した日本最大最古の軍人墓地-だそうです。★(*^_^*)写真クリック 大きくなります
by barakan1 | 2014-05-22 15:22 | 神社仏閣探訪
<< 美浜港T丸 イサギ釣り 今年3... 美浜港T丸 イサギ釣り 今年2... >>